★施工させて頂いたお客様のHPリンク集☆
株式会社スノウチ様
工場の改築・事務所の改修をさせて 頂きました。
永井鍛造株式会社様
社長邸新築・工場改修工事をさせて頂きました。
潟~カミ様
本社屋設計施工、改修工事等させて頂きました。


建部工務店娘のブログへようこそ♪
ブログランキングに登録しています。
よろしければご協力お願い致します★
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村





2015年03月11日

家は家族を守るべきもの。

震災から4年。
 
まだなお避難生活を強いられている方が
 
23万人。
 
復興には手付かずな場所もたくさんあります。
 
忘れてはいけない、3.11
 
一人一人の力は小さなものだけど、
 
みんなで力をを合わせれば
 
大きな力になる。
 
 
あなたもよろしければ今日3月11日のうちに
 
yahooの検索窓で3.11と検索してみて
下さいね。
 
{D4175DE0-903B-4373-A79E-B326B7AC466E:01}


 
『家』
 
{D834F31C-5856-4B67-9F5D-95385446F75F:01}


 
たくさんの家族の思い出が育まれる場所。
 
人々の笑顔を守るためにも、
 
 
『家』は強くなくてはいけない。
 
『家』に住まう人々の命を守る大切な場所。
 
そんな『命を守る家』を真剣に考えて
 
真剣に耐震の家つくりをしています。
 
またこれから不動産を扱いますが、
 
しっかり厳しい目で『命を守れる家』か?
 
しっかりチェックしてご紹介していきます。
 
 
 
 
posted by 工務店娘 at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

落ち着いて深呼吸。


度重なる余震にストレスや不安がピークの方も多いと思いますが、
自分だけじゃなく、誰もが同じなんです。

不満を言い出したらキリが無いあせあせ(飛び散る汗)

こんな時だからこそ、落ち着いて深呼吸です。

冷静に物事を見つめてください。

ささいな事でも感謝の気持ちを持ってみてください。

ありがとうの気持ちが心にすっと余裕を持たせてくれます。

混乱させるデマ情報も便乗詐欺も深呼吸して冷静に見つめると、

真実が見えてくるはずです。

首都圏での買いだめの混乱も冷静に考えれば結局は無駄な事だと思いませんか「!?」

娘はいつもどおりの買い物しかしていませんが、普通に生活出来ています手(パー)

どうか冷静に

行動を起こす前に、

感情的になる前に、

まずは深呼吸を手(パー)


posted by 工務店娘 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

被災地の妊婦さんへ。


今回災害により被災された方にお見舞い・お悔やみ申し上げます。

被災地の妊婦さんが元気な赤ちゃんを産めるように

災害時の妊婦の注意点を、ネットから集めてみました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

★母子手帳は必ず携行する。妊娠期が分かればいつも受診していない
医療機関でも対処は出来るそうです。

★まずは周囲の方に妊娠していることを申告して下さい。
特に妊娠初期は外見からはわかりづらい上につわりなどで
大変な思いをされているので
まずは周りの方に妊婦であることを伝えて下さい。

★冷えは大敵です。子宮収縮を起こしお腹の張りや、陣痛につながることも
あります。足元等を新聞、ビニール袋、サランラップ、アルミ箔、、毛布等で
保温に努めて下さい。

★胎動を感じている方はお腹の赤ちゃんが動いているか確認してください。
じっとしている時が一番動きを感じやすいです。
一時間経っても全く動きを感じられない場合は、早めに医療機関を受診して下さい。

★お風呂に入れないなど衛生面で不安になると思いますが、濡れティッシュ等で
外陰部を清潔に出来るようにしてください。

★いつもよりストレスにさらされているので、少しでもお腹の張りを
感じた場合、横になるなど安静を取って下さい。
また何分おきに何秒お腹が張っているか確認してください。
お腹の張りが続く場合は、赤ちゃんが生まれる可能性もあります。
特に、おしるし(出血)、破水、規則的なお腹の張り
(1時間に6回以上あるいは10分ごと)
がある時は
出産が近づいたサインです。早めに受診中の病院に連絡をとり、
出産の準備をしましょう。受診中の病院に連絡がとれない時は、
近所の病院へ連絡しましょう。

★もし、医療機関を受診できないのに陣痛が始まったら
まずは人手を確保しましょう。現状では難しいかもしれませんが、
出来るだけ暖かい環境を。それからバスタオルなど、乾いた布を用意。
へその緒を縛る糸(少し太めのものがいいです)、
へその緒を切断する清潔な刃物を用意。
37週過ぎた正期産の赤ちゃんなら、9割は無事に産まれます。
慌てずに対処してください。赤ちゃんが生まれたら呼吸を確認し、
羊水を拭き取って濡れたところがないようにしてください。
おぎゃあと泣いて呼吸が確認できたら慌てる必要はありません。

以上http://whiteribbon.excite.co.jp/staffblog/babyhinan.html
http://www.coe-cnas.jp/group_mother/manual/manual02/01.html#mot_b
より引用しました。

私も銀座で被災し、地震のショックからかお腹の張りがひどい時があります。

赤ちゃんは元気に動いているので安心していますが・・・。

被災地の妊婦さんも大変かと思いますがお腹の赤ちゃんの為頑張りましょうね。
posted by 工務店娘 at 14:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お勧めサイト♪