★施工させて頂いたお客様のHPリンク集☆
株式会社スノウチ様
工場の改築・事務所の改修をさせて 頂きました。
永井鍛造株式会社様
社長邸新築・工場改修工事をさせて頂きました。
潟~カミ様
本社屋設計施工、改修工事等させて頂きました。


建部工務店娘のブログへようこそ♪
ブログランキングに登録しています。
よろしければご協力お願い致します★
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村





2011年09月16日

住宅エコポイント年内に復活☆


たまには工務店のblogらしいことを書きたいと思います手(パー)

7月に終了した住宅エコポイントが

(出産赤ちゃんやら育児やらで終わっていたことも知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
年内には復活するようです手(パー)この夏の電力需要の制限の呼び掛けで
みなさんのエコや節電の意識が高まっている中での

復活は嬉しいですよね手(パー)

予算案が通るのはいつなのかしら「!?」

寒くなる前に開始して欲しいですね手(パー)

二重窓にしたりして断熱性を高めれば

暖房効率も上がって電気代も節約できますもんね手(パー)

話は変わるのですが、もうかれこれ20年使っているエアコンが

壊れて今年省エネタイプのものに買い換えたのですがきらきら

今年はちび赤ちゃんいるので四六時中エアコンを付けているのですが

(節電の呼び掛けの中大変恐縮ですがあせあせ(飛び散る汗)小さな赤ちゃん赤ちゃんは体温調節が下手なので手(パー)

4000円も電気代が安くなったそうきらきら

さすが家電は進化してますね上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印

物を大切にすることも大事ですが、

あまり古くなる前に家電を買い換えるのも

エコにつながるんですね手(パー)

地震とかで停電になった時の事を考えると

太陽光発電も気になる所ですね手(パー)

もっとパネル自体が安くなってきらきら売電電球価格も高くなるといいのになぁって感じですね上向きカーブ矢印
はあ下向きカーブ矢印家建てたいなぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

転勤族なので夢のまた夢です顔3(かなしいカオ)
posted by 工務店娘 at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

節水便器など一律2万円還元 住宅版エコポ拡充

産経新聞 10月13日(水)1時38分配信

 
政府は12日、追加経済対策を盛り込んだ平成22年度補正予算で実施する

住宅エコポイントの拡充について、省エネリフォームに伴い節水型便器など

3種類の住設機器を設置した場合、一律2万円分を付与する方針を固めた。

予算規模は、20億〜30億円を確保する方向で調整している。

 省エネ家電や従来の住宅版エコポイントは、購入製品やリフォームの広さによって、

ポイントの還元率が異なったが、一律とすることで、消費者の申請手続きを簡素化する。

 住宅版エコポイントは、省エネ型住宅の新築や断熱効果を高めるなどのリフォームに

上限30万円を付与していたが、新たに住設機器も対象に加える。節水型便器のほか、

太陽熱利用システム(ソーラーシステム)と高断熱浴槽が対象。

 ポイントは、商品券やプリペイドカードに交換できるほか、

省エネ・環境配慮型製品や地域産品の購入の際に利用できる。期間は来年12月末の着工分まで。

 対象製品では、ソーラーシステムと断熱型浴槽の中心価格帯がいずれも60万〜70万円なのに対し、

節水型トイレは20万〜30万円程度と安く、ポイント還元率は高くなる。

 TOTOやINAXなど住設機器業界では、リフォーム向けに節水型便器を売り込んでいるが、

普及率は7%程度にとどまっており、「市場の拡大余地は大きい」(大手メーカー)と、“特需”を期待している。
posted by 工務店娘 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

住宅エコポイント対象を拡充 5兆円の経済対策を閣議決定 政府


住宅エコポイントは現在、リフォームに関しては、

エコ窓へのリフォーム、外壁・床・天井の断熱リフォーム

エコ窓リフォームと合わせたバリアフリー工事が対象でしたが、

エコトイレや、給湯器など機種が増えるようです。


以下ニュースの引用です。

住宅エコポイント対象を拡充 
5兆円の経済対策を閣議決定 政府

住宅新報
 10月8日(金)18時48分配信

政府は10月8日、一般会計ベースで国費5兆500億円程度、

事業費21兆1000億円程度の追加経済対策を閣議決定した。

今後、経済対策を盛り込んだ2010年度補正予算案を臨時国会に提出。

早期成立を目指す。住宅・不動産関連では、住宅エコポイントの対象拡充や

住宅耐震化支援などが盛り込まれた。

 住宅エコポイントは、環境に配慮した新築やリフォームに併せて、

省エネ住宅設備機器を設置した場合も発行対象とする。

新築は住宅用太陽熱利用システムの設置が対象。

リフォームはそれに加えて、節水型便器高断熱浴槽を設置する場合も

発行対象にする。発行ポイントは1設備当たり2万円分とする方針。

制度の開始は補正予算成立時期にもよるが、2011年1月1日以降の

工事着手を対象とする見通しだ。

 また、住宅耐震化支援は、戸建て、マンションとも耐震改修を行う場合、

地方自治体を通じて戸当たり30万円を補助する。

合意形成が困難なマンションなどへは耐震診断費用への補助も行う。

 そのほか、賃貸住宅の耐震・バリアフリー・省エネ改修への補助

▽地域材などを活用した木造長期優良住宅の普及促進への支援

▽住宅用太陽光発電システムの導入費用の補助――などが盛り込まれた。


   

断熱浴槽やトイレが機種追加されるので、

お風呂やトイレにお悩みをお持ちの方、この機会に

来年早々リフォームをお考えになってみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに登録しています。

よろしければ
クリック♪ご協力お願い致します★

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ

posted by 工務店娘 at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

お布団から出たくなくなってきました…

image/2010-09-27T12:48:13-1.jpg今日は久々の学校学校

久々のお弁当弁当作りです顔1(うれしいカオ)

東京もぐっと秋めいて来ましたねお月見

朝お布団から出ずらくなってきました…あせあせ(飛び散る汗)

お家家の中で、外の冷たい空気が

入ってくる割合が多いのが窓ですゆきだるま

少しでも暖房効率を上げてポカポカ太陽

快適な冬を過ごす為に、

住宅エコポイントで話題の
後付け樹脂窓をつけるのがお勧めです顔1(うれしいカオ)

寒い日のお部屋の中と外の温度差により、
(室内の湿度にもよりますが、)

発生する結露も内窓を付けると

軽減されやすいですし、

お勧めです手(パー)

寒さが厳しくなる前に、

墨田区の建部工務店で
住宅エコポイントリフォームしませんか「!?」

よろしくお願い致しますきらきら平謝りきらきら





そんなこんなで…

気温がどんどん下がるに連れて

冬物のお洋服を欲する娘なのでした…あせあせ(飛び散る汗)
posted by 工務店娘 at 13:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

住宅エコポイント申請中

きょうは先日施工させて頂いた、インプラス工事の

住宅エコポイントの申請書類の作成をしています。

住宅エコポイントの申請で必要な書類は、

※ここでご紹介するのはリフォームの場合です。

@住宅エコポイント発行・交換申請書

A工事証明書

B工事写真(施工部位1か所づつ撮影したもの)

       
image/2010-07-10T15:30:462

C申請者の身分証明書のコピー

D性能証明書(メーカーから出されます)
       
       
image/2010-07-10T15:30:461

この他ポイントを即時交換する場合は、即時交換申請書も

必要になります。

各書式のダウンロードは
住宅エコポイント申請書式にて。

建部工務店ではこれらの書類をそろえておりますので、

代理申請を行っています。

お施主様にご用意頂くものなども指示させて頂きますので

手続きの知識が無くてもご安心して、

住宅エコポイント対応のリフォーム・新築のご用命を頂けます。

是非建部工務店で、快適な住まい環境を手に入れてくださいね。





ブログランキングに登録しています。

よろしければ
クリック♪ご協力お願い致します★

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ

posted by 工務店娘 at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お勧めサイト♪