★施工させて頂いたお客様のHPリンク集☆
株式会社スノウチ様
工場の改築・事務所の改修をさせて 頂きました。
永井鍛造株式会社様
社長邸新築・工場改修工事をさせて頂きました。
潟~カミ様
本社屋設計施工、改修工事等させて頂きました。


建部工務店娘のブログへようこそ♪
ブログランキングに登録しています。
よろしければご協力お願い致します★
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村





2009年03月02日

人間失格?!


申し遅れていましたが、私はおととしの7月から

仕事や職場環境のストレスから、うつ病を発症しました。

2008年4月に一度会社を復帰し、

また同年12月25日から休職になりました。

先日の2月25日に会社の産業医との面談で、

また一か月お休みになりました。

会社の健康保険から、傷病手当金(病気や怪我の

療養のために仕事をすることが出来なくなり、

会社を連続して3日以上休んだ場合、4日目より、

事業主から報酬が支払われない場合に支給

される手当です。)を頂きながら、生活して来ました。

会社の健保により期間はまちまちですが、私が

勤めている会社は会社をお休みした4日目から

1年6か月まで、支給されます。

その支給が私は1月25日で終りになりました。

これから先は会社に席を置いていても、健保から

の手当はありません。このまま産業医の許可が出ず

お休みを続けると、無給の期間が多くなって行きます。

会社的には、1年6か月は面倒みるけど、あとは転職でも

すればって言っているようにしか思えません。

会社勤めの人が関わる保険は、先ほどの健康保険の

他に労働保険があります。

労災というものです。この2つの保険の違いは

対象が勤務および通勤途上中であるか外であるかです。

いまいち保険に関するしくみがわからないのですが、

現状は私傷病による業務外の疾患という総務課の判断で、

健康保険から給付されています。

私が務めている会社は、結構うつ病になってしまった

方も多いみたいで、1年6か月の受給期間が終わると

同時に次の職を探されて転職されたかたもいたみたいです。

生活の為に転職せざるを得ない状況になり、

転職していく。

うつ病は自分が悪いからなるのでしょうか?

仕事によるストレスなのに会社は、私的な病気として

処理する。うつ病になったから仕方なく別の会社に

移るっておかしいですよね。

自分が勝手にうつになって、勝手に会社をやめていく

くらいにしか、会社は思っていなくて、

そこには会社としての責任がまったく存在しない。

この世の中、雇われる身の労働者は弱者なんでしょうか?

雇い主という権力を振りかざして、労働者が理不尽な

思いをしていることって多いと思います。

企業の社会的役割は、人々の生活に豊かさをもたらす

技術・サービス・商品・雇用の提供だと思うのですが、

現状の対応を見ていると、会社の利益優先で、

労働者である前に、生活者・消費者である私たちは

蔑ろにされていることに憤りを感じます。

また今は、労働安全衛生法により産業医より許可が

出ない限り、復職が出来なくなっているのですが、

私は今は全く元気だし、毎日の生活もとっくに普通に

戻っているのに、復職の許可が出ないことを見ると、

会社が何かがあっては困ると、安全パイな行動を

取っているみたいで、結局それも労働者の健康を

守るという観点よりも自分の会社を守ることしか

考えてないんじゃないかなと感じてしまいます。

まだこの会社でやりたいことはたくさんあるのですが、

やめる決断をした方がいいのか?よく訳がわかりません。







posted by 工務店娘 at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お勧めサイト♪