★施工させて頂いたお客様のHPリンク集☆
株式会社スノウチ様
工場の改築・事務所の改修をさせて 頂きました。
永井鍛造株式会社様
社長邸新築・工場改修工事をさせて頂きました。
潟~カミ様
本社屋設計施工、改修工事等させて頂きました。


建部工務店娘のブログへようこそ♪
ブログランキングに登録しています。
よろしければご協力お願い致します★
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村





2009年02月24日

規制緩和

家を建てることで、一番重要なのが、

完成した後、ご近所さんと良好な関係を築きながら、

毎日楽しく生活すること〜。

完成後の建て主様のこれからの生活に

ついて考えて住宅を提案している業者さんって

どのくらいいるのでしょうか?

建築基準法が規制緩和されたことによって

狭小地なども家を建てる条件などが、

ゆるくなったようです。たとえば

今までは4階建てが建てることができなかったような

土地でも、建てることができるようになっているみたいです。

建築基準法は当たり前なんですが、

建築物を建てることに関する法律ですが、

本当に重要なのは建てることによって近隣に及ぼす

影響などへの配慮だと思うんです。

業者とすれば儲けのためにはとにかく建てればいいって

考えだと思いますが、それはお施主様の存在を全く無視している

と思います。お施主様は、家を建てることが目標ではなくて

その土地でこれからずっと生活していくんです。

よりよい快適な生活をするために家を建てる。

それを全く無視して、家つくりをしている。

今はかなり希薄になってしまっている所もあるみたいですが、

私は生活をしていく中で、ご近所さんも含め、人とのつながりって

すごく大切にしなゃいけない部分だと思うんです。

業者はその人とのつながり、ご近所関係を全く無視して、

自分達の利益だけを優先している。

近所の建売現場とかも、普通だったら、2棟建てるのが無理そうな

所にもむりくり2棟計画していたりして、

工事の様子も見ていても、重要な基礎の部分の工事が

粗悪だったり、その建物を買った人の将来を考えるとぞっとする

ようなこともあります。

お施主様の立場に立った本当の意味での

幸せになるための家つくり真剣に考えないといけないですね。





posted by 工務店娘 at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご近所付き合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お勧めサイト♪