★施工させて頂いたお客様のHPリンク集☆
株式会社スノウチ様
工場の改築・事務所の改修をさせて 頂きました。
永井鍛造株式会社様
社長邸新築・工場改修工事をさせて頂きました。
潟~カミ様
本社屋設計施工、改修工事等させて頂きました。


建部工務店娘のブログへようこそ♪
ブログランキングに登録しています。
よろしければご協力お願い致します★
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村





2008年02月29日

お金のこと その2


しばらく経ってしまいましたが、お金のこと その2です銀行

前回の日記はこちら→お金のこと その1

まずは、前回のおさらいからですひらめき

例えば、4000万円の物件を購入する場合

頭金は金額の20%なので、800万円 

諸経費は10%で400万円です。

ちなみに諸経費はどんなものがかかるかというと、

@仲介手数料・・・取引形態が仲介(媒介)の場合不動産業者に対して発生

A登記手数料(表示登記・保存登記・移転登記・抵当権設定)・・・各種登記を

司法書士に依頼する場合発生

B融資手数料・・・住宅ローンを使用する際、金融機関に発生

Cその他、火災保険料・住宅ローン保証料・団信特約料・引越し費用

地鎮祭・上棟式・水道加入料など

(上記費用については一般的なもののご紹介です。)

取得時には諸経費の他に税金もかかります。

@印紙税・・・各種契約書の作成の際に課税

A消費税・・・仲介手数料に対して課税

B登録免許税・・・登記に際して課税

C不動産取得税

(税金に関する詳細は、各市町村にお問い合わせください)

住宅を取得するにもいろいろお金がかかるんですねあせあせ(飛び散る汗)

私にはまだまだ夢の話ですねふらふら

ではでは、今回勉強しましたのは、融資のタイプ(金利)と返済に関してです。

融資のタイプは

@固定金利型

A変動金利型

B固定金利期間選択型

とあります。

@固定金利型とは・・・借り入れ時の金利で全期間返済できるもの

POINTひらめき全期間の返済額を確認できるため、計画的な返済計画が出来ます。

     低金利時に借りるとお得ですが、逆に高金利時に借りてしまうと負担が大きく
     
     なってしまいます。

A変動金利型とは・・・市場金利の変動に伴い、金利が変わります。

POINTひらめき高金利時に借り入れ、金利が下がれば返済額は減ります。

     しかし、金利上昇すれば増えてしまう為、将来の返済額が確定できません。
    
     また、金利上昇の際未払い利息が発生してしまうリスクもあります。

B固定金利期間選択型とは・・・当初5年間は金利○○%で。といったように
 
 返済期間中の一定期間は金利を固定することが出来ます。  

 固定金利終了後は変動金利型または、再度固定金利型を選択することが出来ます。


住宅ローンの返済方法

住宅ローンの返済方法は2種類あります。

@元利均等返済・・・毎回の返済額(元金と利息の合計)が同じになるように返済
             する方法
無題1.JPG画像をクリックすると見えやすくなります。
ぴかぴか(新しい)メリット→毎回の返済額が同じなので、長期にわたる返済計画が立てやすい
       臨時に繰り上げ返済をして利息の軽減をすることも出来る。

バッド(下向き矢印)デメリット→返済当初は利息の返済にあてられる割合が大きく、元金が減る
         ペースが遅れる。


A元金均等返済方法・・・借入元金を返済回数で割った額に、残高に対する
                利息を上乗せして返済する方法

無題2.JPG

ぴかぴか(新しい)メリット→毎回一定額の元金を返済していくので、『元利均等返済』に比べて
      ローン残高が確実に減り、トータルで払う利息が少ない。

バッド(下向き矢印)デメリット→当初の返済額が大きく、返済負担が重たい。


ひらめきシュミレーションひらめき

3000万円を30年間で返済する(金利3%・ボーナス返済無し)の場合

表.JPG  図をクリックしてください。


返済方法は決める際は、支払い利息の総額が、元金均等返済方式の方が

少なくて済みますが、その分返済当初の負担が多くなります。

年収や、養育費などこれからの収支を予測した上で、返済方式は決めたほうがよいみたいです。

また利息を少しでも、軽くしたいなら、元利均等返済方式で、一部繰上げ返済を併用

していくという方法が返済しやすいかもしれませんね。


なんだか長々となってしまって書いている私もわからなくなってきてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

実際ローンを組む場合は専門家に相談するのが一番かもしれませんね。

今日もおなかいっぱいです(笑)


posted by 工務店娘 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お勧めサイト♪